もうすぐ夏~疲労について

少し前になりますが、5/27の札幌の最高気温は34.2℃だったようで…身体にこたえる暑さでした。札幌は今夏この気温を超える日はあるのでしょうか。

さて、暑い日と春などの過ごしやすい日では、同じことをするにしても疲労感が全く違います。
以前、自律神経や疲労について少し調べていた時、『夏(暑い日)は体温や心拍を調整する自律神経がフル稼働するために疲労感が強い』とあり、なるほどと思いました。

また、「『痛み』『発熱』『疲労』は身体からの三大アラーム」といわれているようですが、この文言を目にしたとき、自分の意識を変えねばと思いました。
痛みと発熱へはすぐに何らかの対処をするのに対し、疲労に対してはそこまでしっかりとは向き合ってきていませんでした。

疲労への対策として、様々な媒体で色々なアプローチが紹介されていますが、個人的には一番効果を実感できるのは睡眠だと思っています。

夏に限らず、疲れたときは「疲れた」という自分の声をがっちりキャッチし、痛みや発熱と同じように素早く対処(私の場合は早寝)したいと思います。

暑いのは苦手ですが、先日スーパーのアイス売り場で魅力的な新商品が並んでいるのを見て、心強く思いました。やはりアイスは暑いときに食べるのが一番!
アイスのことを考えると、夏がたのしみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です